オトク情報満載!!今月のチラシ

トピックス

基本的な選び方

基本的な選び方

カーペットを選ぶときには、気をつけることは4つあります。
それは、①敷く場所を選ぶ、②サイズ・柄・色を選ぶ、③適した素材を選ぶ、④機能を把握する、の4つの項目を決めるだけで
失敗しないカーペットを買うことが出来ます。
単純に柄や色が気に入ったからといって、安易に購入することは失敗へ繋がるので、注意して選びましょう。

 

空間にあった選び方・使い方

それぞれの空間によって使うモノが異なると同じように、ラグもその場所・使い方に適した『素材』・『サイズ』があります。
また、その場所を利用する人数や椅子中心のライフスタイルなど様々な視点から見てその役割は異なります。
お部屋の広さ、家具のサイズなどを考えながら、素材やサイズを考え失敗しないあなたにベストマッチなラグをお選び下さい。

 

 

 

ラグのサイズ感

敷物のサイズ選びはお部屋の広さ、家具のサイズなどを考えながら、ベストマッチな敷物をお選び下さい。
例えば、ダイニングセットの足もとに敷く場合は、2人掛けのコンパクトなものだと140×200cm、
4~6人掛けのものだと200×250cmなどソファに合わせて敷く場合は、下図のサイズ感を参考にお選び下さい。
1マスが50×50cmです。

 

 

 

ラグの機能

カーペットには必要な機能を入れることをオススメします。
最近のラグやカーペットには防ダニ加工が標準装備されていることが多いです。
はっ水機能は水分を染み込ませないのでペット対策にもご使用いただけます。
必要最低限の機能性で十分なので、過剰に防炎や防汚機能を入れ過ぎずなるべく予算内でラグを購入することが大切です。
その他に細かい機能性を選ぶことも大切ですが、インテリア性を重視するのであれば、まずは柄と色を選んでお部屋にマッチングするカーペットを選ぶ方が失敗しない可能性が高いです。

 

お部屋のサイズで選ぶ

ラグ・カーペットのサイズを選ぶときは、畳のサイズでイメージするとわかりやすいです。
1畳当たりの面積を基準にしサイズを考えるとスムーズにご購入できます。
畳のサイズは地域や建物によって異なりますが、代表的なサイズは4種類です。

 

 

 

ラグの占める範囲

ラグ1つでお部屋のイメージは変ります。ご購入前に頭の中でラグが占める範囲をイメージすることをオススメします。
下の図は、九州で一般的な京間でラグを置いたときのイメージを図式化しております。

 

 

 

お問い合わせ先

ホームページからのお問い合わせはこちら
またお電話でのお問い合わせは下記の番号までお願いいたします。

受付時間 10:00~18:00
公式ホームページ
■関家具大川本店 公式facebookはこちら
■関家具大川本店 公式Instaglamはこちら
■関家具大川本店 公式Line@は下記のボタンをクリック!

友だち追加


PAGE
TOP